お歳暮, 時期, 食品/飲食

お歳暮の相場や喜ばれる品物

お歳暮は元々、年の暮れを意味する言葉でしたが、現在では、年末に贈られる贈答品をお歳暮と呼んでいます。このお歳暮の始まりは、実は江戸時代にまでさかのぼり、商人が取引先に対して感謝の気持ちをこめて贈ったのが、現在にまで引き継がれました。今では感謝の気持ちとともに、来年もお願いしますという気持ちがこめられているのが普通です。会社の上司や取引先以外に、子供の塾の先生や親しい友人に贈ることも多く、実家の親や兄弟にも挨拶として贈る習慣があります。

お歳暮の金額としては5、000円から1万円前後が相場です。ただし上下関係や年齢などによっても、多少金額は変わります。友人同士の場合は3、000円程度のこともあって、ケースバイケースと言えます。贈る品物は、コーヒーやジュースのセット、高級フルーツや旬の食べ物、さらに日本酒やビールなども好まれます。

海の幸としては、北海道産の海老やカニなどが人気です。また、以前は洗剤などを贈ることもありましたが、最近では食品や飲料が多い傾向にあります。しかし地域による習慣の違いもあり、やはり相手の好むものを贈るのが一番です。相手の趣向が不明な場合は、家族構成や子供の人数などを考えて選ぶと失敗しません。

その他、ギフト券や商品券なども人気があり、長期保存ができる乾物や味付け海苔なども多くの人に喜ばれます。またお歳暮専用の通販サイトから申し込むと、相手先に格安で届けてもらえるので便利です。お歳暮のことならこちら

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です